薬用アットベリーは妊娠中・授乳中でも安全なの?

薬用アットベリーは妊娠中・授乳中でも安全なの?

薬用アットベリーは、妊娠中や授乳中でも使って大丈夫なのでしょうか。

 

 

公式サイトのQ&Aを見ると、無条件で大丈夫ですとは書いてありません。もし使うのならば、専門の医師と相談してから、使うかどうか検討してくださいとあります。

 

なので、自己判断で使い始めないようにすることです。

 

 

アットベリーの成分は、添加物などは入っていません。

けれど、妊娠中や授乳中の体調やホルモンバランスは、通常の時とは違ってきてしまいますし、自分一人の体ではなく、小さくて抵抗力がまだまだない赤ちゃんという大切な存在があります。

 

そう考えると、薬用アットベリーを使うことは、よくよく考えて、医師に成分も見てもらってからの方が安心できますね。

 

薬用アットベリーは、着色料、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、アルコール、パラベンは入っていません。肌に影響のあるものや不要なものは、入っていないのです。無添加、ということですね。その点では、成分としては安全だといえます。

 

 

ただ、必ずしもすべての人にいいと言わけではありません。どうしても肌に合わない場合もあります。

 

 

妊娠中や授乳中のアットベリーの仕様については、まずは専門の医師と相談してくださいと公式サイトでも毎期されています。使うかどうかは、医師と相談したそのあとのことです。

 

 

薬用アットベリー 効果 口コミ